服部正 研究室 ウェブサイト

甲南大学文学部人間科学科に所属する服部正(美術史、芸術学)のウェブサイトです。
アウトサイダー・アート、アール・ブリュット、障がいのある人の創作活動などを研究領域として、調査研究、著述、展覧会の企画などを行っています。

甲南大学文学部人間科学科に所属する服部正(美術史、芸術学)のウェブサイトです。
アウトサイダー・アート、アール・ブリュット、障がいのある人の創作活動などを研究領域として、調査研究、著述、展覧会の企画などを行っています。

トップイメージ

イラスト 南伸坊 『毎日新聞』「この3冊」2018年3月25日掲載より

information

2022年11月23日

「CONNECT⇄_」のトークイベントに参加します

文化庁と京都国立近代美術館が主催する「多様性や共生社会のありかたについて、障害のある方もない方も共に考え、語り合い、実践するプロジェクト」、「CONNECT⇄_」の「共生・多様性・アクセシビリティについて考える連続トーク」に出演します。

art space co-jinの寺岡海さん、京都国立近代美術館の牧口千夏さんと、お話しをさせていただきます。このメンバーでじっくりお話しするのは初めてのことで、ワクワクしています。平日午後のイベントですが、お時間ありましたらぜひお越しください。

CONNECT⇄_「共生・多様性・アクセシビリティについて考える連続トーク」
3.芸術表現と障害、研究とキュレーションの現場から

日時:12月16日(金)13:00〜14:30
場所:京都国立近代美術館 1階講堂
参加:各回定員50名(要事前申込)/手話通訳、日本語字幕
オンライン:ライブ配信(申込不要)/手話通訳、日本語字幕
出演:寺岡海(art space co-jin)
   牧口千夏(京都国立近代美術館)
   服部正(甲南大学文学部教授)

詳しくはこちら

2022年10月31日

美ら島おきなわ文化祭2022の関連シンポジウムに参加します。

第37回国民文化祭 第22回全国障害者芸術・文化祭「美ら島おきなわ文化祭2022」の一環として実施される「ちむぐくるゆいフェスタ」の関連シンポジウム「障がいのある人の文化芸術活動」に基調講演とパネリストとして参加します。

日時:2022年11月6日(日)14:00~16:30
場所:沖縄空手会館 研修室AB(豊見城市字豊見城854-1)
参加:入場無料(要事前申込み)
問い合わせ先:ちむぐくるゆいフェスタ・舞台イベント事務局(090-3794-8384)

詳しくはこちら

2022年10月26日

HAPS(東山アーティスツ・プレイスメント・サービス)のイベントに参加します

HAPS(東山アーティスツ・プレイスメント・サービス)が企画する障害と美術をめぐる連続対話プログラム「もぞもぞする現場 – 芸術と障害にかかわるひとたちの、ネットワークづくりのためのアセンブリー」の第1回目にスピーカーとして参加します。

トーク2時間+ゆるゆる対話2時間ということで、ご参加いただいた皆様とじっくり意見交換ができると思います。ぜひご参加ください。

もぞもぞする現場 – 芸術と障害にかかわるひとたちの、ネットワークづくりのためのアセンブリー「研究の現場から」

日時:2022年11月5日(土)13:00-17:00(トーク2時間+ゆるゆる対話2時間)
講師:長津結一郎(アーツマネジメント・文化政策学研究者/九州大学大学院芸術工学研究院准教授)、服部正(美術史・芸術学/甲南大学教授)
対話:上田假奈代(詩人/NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表理事)
会場:京都市地域・多文化交流ネットワークセンター(京都市南区東九条東岩本町31)

詳しくはこちら

2022年10月15日

築山有城「放り投げて、決める」展 トークイベント開催

甲南大学ギャルリー・パンセで開催中の展覧会「築山有城「放り投げて、決める」」の関連イベントとして、トークイベントを開催します。トーク終了後にはちょっとしたサプライズ・イベントもあるかもしれません。どうぞご来場ください。

なお、展覧会最終日11月12日(土)9:00~14:30は入試のため関係者以外学内立ち入り禁止となります。ご注意ください。(14:30~18:00は観覧可能です)。

トークイベント「放り投げて、決める」
10月23日(日)14:00~15:30

築山 有城(出展作家)
伊藤 まゆみ(京都精華大学展示コミュニケーションセンター特任講師、ギャラリーTerra-S キュレーター)
聞き手 服部正(甲南大学文学部)
会場 甲南大学岡本キャンパス 5号館 1階 511教室(ギャラリー横)
先着80名(予約不要・聴講無料)

2022年09月24日

展覧会「築山有城 放り投げて、決める」を開催します

9月24日(土)から11月12日(土)まで、甲南大学岡本キャンパス5号館1階のギャルリー・パンセにて、「築山有城 放り投げて、決める」を開催します。

毎年、博物館学芸員養成課程美術コースの学生さんと一緒に企画している展覧会のシリーズです。今年は、神戸を拠点に多彩な活動を続ける彫刻家の築山有城(つきやま・ゆうき)さんをお招きします。

会期中の10月23日(日)には、築山有城さんと、京都精華大学ギャラリーTerra-S キュレーターの伊藤まゆみさんをお迎えしてトークイベントも開催します。ぜひご参加ください。

詳しくはこちら

2022年09月16日

ローザンヌで「アール・ブリュットとマンガ」展が始まりました

企画をお手伝いさせていただいた展覧会「アール・ブリュットとマンガ」展がローザンヌ市(スイス)のコレクシオン・ドゥ・ラール・ブリュットで始まりました。

アール・ブリュットにおけるマンガ的な表現を探るこの展覧会には、日本からも4人の作家(黒田勝利さん、田湯加那子さん、西田裕一さん、平野智之さん)が選ばれて展示されています。

企画者であるブリュッセル自由大学の研究者Erwin Dejasse氏が、日本での調査に着手する最初の段階から、私は彼の調査に協力してきました。2019年に彼が来日した時には、日本各地での調査に同行し、作家やアトリエを紹介しました。コロナ禍で開催が危ぶまれた時期もありましたが、こうして無事に展覧会が開幕したことを嬉しく思います。

展覧会の詳細はこちらをご覧ください。

「第6回こうべ障がい者芸術フェスタ HUG⁺展2022」に審査員として参加しました

神戸市灘区の原田の森ギャラリーで開催される障害のある人の公募展「第6回こうべ障がい者芸術フェスタ HUG⁺展2022」に審査員として参加しました。展覧会は9月17日(土)から9月24日(土)まで開催されます(9/20は休館)。お近くにお越しの折はぜひお立ち寄りください。

詳しくはこちら